とんぼ返り

e0111719_163722.jpg
















入院してる身内の者が急変したと
昨晩 電話連絡受けて
急遽慌しく家を出た
久しぶりの夜の首都高を埼玉まで走る
深夜の平日はさすが車も少なかった
一般道より少ないと思った工事も
以外と多い
また工事や事故と関係なくところどころ
発炎筒が焚いてあった
危険防止策かもしれないが
運転して発炎筒の明かりだけ鮮明で
逆にちょっと危険な感じがした
それにしても首都高の道幅の狭さは怖い
気持ちを落ち着かせるために
ちょっとスピードは控えめで・・・

先日出かけた時より半分くらいの時間でついた
着いた時には病人も薬で少し持ち直していた
ひとまずほっとっする
しかし油断ができない予定の立たない年の瀬になりそう

深夜のとんぼ返り 家についてどっと疲れが出た
[PR]

by time2007 | 2009-12-12 01:07