夏の写真講座2008

コースは3種類

Ⅰ・・・トイカメラ上級者を目指す日常の中別世界発見
Ⅱ・・・ひたすら歩き撮るエキゾチックな人と街・横浜中華街
Ⅲ・・・モノクロ上級者コース・銀塩プリントの世界を求めて

この中のⅢに参加してきました。
設備の整った広い暗室でそれぞれ持ち寄ったフィルムを
あぁしたほうが次はこうすればとアドバイス受けながら
一人で六つ切りサイズのバラ板を6.7枚焼きました
基本の基の字を教わりその上今まで想像もつかないテクニックも教えていただく
どれだけ生かせるかわかりませんし
私の今回までの展示の写真は今日教えて頂いたように全て焼き直しができたら
多分まったく違う世界になるかもしれません
写真も料理のように腕の違いで同じ素材でも如何様にも変えた味付けと盛り付けになる
そんな授業がまたまた目から鱗でした
どういう料理が好みか自分にはそんな味付けがピッたりするか
それは基本知ってと知らないではやっぱり違うのかもしれない
今までは何も知らずに四苦八苦の連続・・・そんな時の大きなヒントになったら
それだけでも今回参加した大きな意味がありました

先生はじめ助手で一日お手伝いしてくださった皆様ありがとうございます
やっぱりいろいろな講師陣と設備に恵まれた場所で勉強できる
現役の学生さんは羨ましいと改めてかんじました
e0111719_2046513.jpg
最初のテストの写真
e0111719_2047246.jpg

最終の写真(実物はもっと深みがあって美しいです・・・自分の写真ではないようです<笑)
それにしても銀塩の世界はとても深いです、ますます魅了されました

by time2007 | 2008-07-26 19:48 | 写真関連