12/27

先日東京都写真美術館の図書館でGarry Winograndの写真集を見て来ました
その時6冊見た中で一番好きだった写真集 ” The Animals”
もう写真集は買わないと思っておりましたがネットで見て思わず注文しました
ちょっと遅れましたが自分へのクリスマスプレゼントにしました

e0111719_12325793.jpg

やっぱり真新しい写真集の ”The Animals”  手にして幸せでとても満足

今までみた動物の写真とは完全に違う
動物園の写真をこんな風にユーモアと人間にたいする皮肉が上手くマッチして
見てる作家の目 何気なさそうで見るほどに強い印象が残る

動物は可愛いので写真集にしたらきっと売れると思って”The Animals” を販売したが
当時は思ったより売れなかったという・・・そんなエピソードも先日耳にした
多分一般の親御さんは子供のために買う動物の写真集ではなく
むしろ大人の為の動物写真集なのかもしれない

私自身の写真の読みや見方が深くなったらGarry Winograndの他の写真集も
もっと好きななれるのかもしれない

by time2007 | 2008-12-27 12:41